全身脱毛のエタラビと脱毛ラボは、月額の負担がほぼ同じのパックプランがあります。
ただ、大きな違いがあります。
それは月額と月額制の料金の内容です。
エタラビは、契約と同時にその回数パックプランすべての金額を収めます。
それが、月額この位になりますよということです。
脱毛ラボも同じなのですが、契約の縛りが2ヶ月しかありません。
ですから、2ヶ月後、やっぱり施術はいいわ、解約をしたいと言った時には、残った回数の9割の返金を受けることできます。
しかし、エタラビは、一回しか施術をしていないとしても、ほぼ返金はナシなのです。

全身コースのプランでキャンペーン情報を見て契約をした場合、支払うときには安いですが、解約をすると正規料金での解約になってしまうという不思議なシステムがあることから、エタラビでの解約は大損になってしまうのです。

月額プランの契約前から解約の話もないですが、実はこの月額と月額制の違いがわからず、ホームページ以上に料金がかかってしまうとか、解約で損をしたという話はよくありますが、エタラビの解約はしないほうが良いというのが結論です。

それぞれの脱毛サロンでは、その方の毛周期に沿って施術をしていきますが、必ず施術前には自宅には自己処理をしなくてはなりません。
しかし、背中やOラインなどは大変ですね。
その時に、エタラビでは全て無料でシェービングをしてくれますが、脱毛ラボでは毎回料金がかかります。
その料金も1,000円で料金に加算されていきます。

では、脱毛ラボの方が損をしてしまうか?というと、施術内容でエタラビは4回で1回分の全身脱毛ですが、脱毛ラボは1回で完了です。
ということは、脱毛ラボの方が通う回数が少ない分、シェービング代の負担も少ないのです。
それでも負担は大きいと感じる方もいるかもしれません。

エタラビと脱毛ラボの比較はどうしても脱毛ラボの方がお得という情報になりましたが、店舗に目を向けると、エタラビの豪華さは脱毛ラボの上を行きます。
料金ではなく、ラグジュアリーな気分、脱毛エステでリラックスしたい、最高のホスピタリティーを求めている方については、無条件でエタラビでしょう。

脱毛にお得さではなく、高級感を求めているのなら、エタラビです。
ジェルやローションの一つ一つにもその差が出るというので、高級店ランキングとしてはエタラビが上位になります。

何を基準で比較をするか?
これが問題ですが、お得さなら脱毛ラボ、高級店ならエタラビです。